スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
フォークソング
昨日 新城のさくら座和音で フォークなひととき がありました

友達が参加するので 見に行ってきたのですが 久々にギターやべエースの生音にはびっくりしました
ともだちの ピアノ シンセサイザーもよかったです

感動を受け 帰宅しましたが こんな音楽もあるんだよっというのを 野球に行っている一郎君に見せたっっくて
再び 夜で迷ったんだけど 合唱を指導してくれてる先生のバンドを見に行ってきたよ

案の定 僕もギターをやりたいと 食い入るように見ていた一郎君

ピアノが好きになって頑張ってる一郎君にはいい刺激になったかな?
スポンサーサイト
[2010/11/22 09:16 ] | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
ヴァイオリンが楽しい
すみれちゃんが
 
初めてに近く

ヴァイオリンが楽しい といってくれた

初めは興味本位で始めた練習も

つずけるには至難の業

ピアノの練習は 毎日欠かさずやっているのに

ヴァイオリンは・・・・

やめる?

の質問には いや

練習をしようョにも いや

困ったもんだと思っていた

それがどう結うわけか

近頃 違う

楽しいと言い出した

親としてとてもうれしい

今日 先生に報告

先生もとても喜んでくれた

そして今日 

発表会の曲が決まりました

バッハ の メヌエット です

12月が楽しみ 

[2010/08/07 21:02 ] | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
8月21日 被爆ピアノを聴く集い  があります

被爆ピアノとは 1954年8月6日 広島の爆心地2.6キロで熱風 放射線を浴び 無数のガラスが
突き刺さった傷跡の残るピアノを再生し 全国で平和も考えるためにその音を奏でている


この時期 また私が この年まで成長するまでに さまざまな 戦争について考える機会はあった


時間がたつにつれて 忘れてしまう

またこうした機会を与えていただいたことに感謝している

私が今思うこと

私は仕事上 戦争経験者と話す機会が多い でもそんな方々から 生の思いを聴けるのは
あと何年だろう?
戦争で悲しい思い 貧困な生活 を経験してきた 
世代の方々が いなっくなってしまったら 

この思いは消えてなくなってしまうのだろうか

そうではいけない
戦争なんていらない
そんな思いをつなげていくために
多くの方々が頑張っておられるのだろう

私は尊敬します
命の尊さ 平和の大切さ そんなことを伝えていっていただける 方々に

私も 何かできないか そんな思いが強くなっています


今 折鶴という曲を練習しています  ひとりで 家で音取りをしながら 歌っていると
感極まるとこがあります

そしてこの曲を 被爆ピアノを聴く集いで みんなで歌うこととなるいました

聞いていただける方に この思いが通じるように歌えたらと 思います
[2010/08/02 11:56 ] | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
歌を歌うということ
私は昔から、歌を歌うことが好きでした

うまいほうではないので

大きなことは言えませんが

小学校の時に

合唱部に所属していて

新城で行われている 新城音楽祭に

赤いかわいいベレーボーをかぶって出場したのを覚えています

確か アルトだったかな?

たくさん練習したけど

印象深いのは

発声練習で つかっていた 「かみはてですくう」

敬老会に歌った 荒城の月 

あとは 夏の思い出 気球に乗ってどこまでも など


歌って素敵ですね 

何かあったり 楽しかったりどんな時でも 自分の中に歌があって ときどき自然に流れだす

思い出の中にも たくさんの歌が流れている



歌うことは好き

そんな事を思いつずけて 小学校以来何十年と過ごした私

去年の秋 新城で活躍する コールシャンテの女性部に入部しました

もうすぐ一年になります 。

私よりもずっと上の方々と 歌っています

ものすごく上手な方ばかりで 合唱歴20年なんていう人がほとんど

毎回すごいな~と思い 感動しています

そして何より

ここに来て歌う 年齢差 考え方 生活スタイル そんな違いがあっても

ともに歌を楽しみ ともに同じ歌を歌う 喜び

を感じられることが楽しい  


歌って素晴らしい
[2010/07/31 11:15 ] | 音楽 | コメント(2) | トラックバック(0)
今日は良い一日
今日は とてもよい一日

前から楽しみにしていた 新城のさくら座というところで 行われる子供向けの コンサートに行ってきました

ヴァイオリニストの 安藤絵里さんとピアニストの 夏目順子さんで結成されている「eju」さんと

ヴォーカルの 平野とも子さんがおくる コンサート

日ごろ なかなか、クラっシックなんて聞くことのない 子どもたちに 音楽の楽しさを届けたいという気持ちが

開催のきっかけになったようです

内容は のだめメドレー ジブリメドレー イントロ当てクイズもあり ヴァイオリンについてのクイズあり

のとても楽しいものでした

コンサートといっても そんなに堅苦しいものではなく 一緒に歌てもいいよ 笑ってもいいよ

という感じで楽しく子どもたちも 飽きずにまあいい子で聴けました

特に「」という曲では 子どもたちは おおうけ 

なにがそこまでおかしいのか?と思うほど つぼに入ってしまい 後が大変でした

が・・・・・

不思議ですね の歌なのに あの素敵な声で歌うと が きれいなものに感じてしまう

そのぐらい素敵なうたでした

ejuさんの演奏 ほんとに素敵

久石 穣 の世界が広がって まるで緑の 森や草の中で聴いているように

心地よかった


ほんとに子どもたちに この生を見せれたこととてもうれしかった 満足です

すみれちゃん、安藤さんのヴァイオリンにくぎずけ 私もこんな風に弾きたいな~と考えているような

そんな顔してみてた

一郎君は 夏目さんの手の動きに感動したのか お母さん見てと。

それぞれの視点でみることができてよかったね

子どもたちの心にも きっと残っていてくれるよね

ほんとに今日という日に感謝 皆さんに感謝です 

[2010/07/19 23:07 ] | 音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。